>  > お金という現実があるからこそ

お金という現実があるからこそ

なんだかんだで風俗は真剣に楽しむようにしています。なぜなら、風俗はお金がかかっているじゃないですか(笑)しかも自分が支払う側なんです。なんでもそうだと思うんですけどお金って価値があるって認めたものに対して支払うものだと思うんですよね。だから風俗もその例外じゃないっていうか、女の子と楽しむのであればお金を払うってことだと思うので、自分自身も積極的に楽しむべきだよなって思っています。むしろそれこそが風俗をより楽しむための秘訣でもあるんじゃないかなと。だっていくらお客だからって言ってすべて女の子に任せていたら勿体ないじゃないですか。それよりも、女の子と一緒に快感を作り上げる。そのために積極的に楽しむってスタンスの方がきっといろいろな意味で良い物をもたらしてくれるんじゃないかなと思うんですよね。だから風俗を利用する際には、お金を払って終わりなんじゃなくて、お金を払っているからこそ積極的に楽しみたいなと。

ポジティブシンキングってやつです

風俗を楽しむ際、何気にとても大切だよなって思うのが自分自身のメンタリティなんですよね。楽しもうって気持ちと言うか前向きな気持ちと言うか、いわゆるポジティブシンキングってかなり大切だと思うんですよ。風俗って女の子と二人きりの空間じゃないですか。それが楽しい部分でもある一方、結局空気を作るのは二人以外にはいないので二人がどんな気持ちを持っているのかによって楽しさは全然違うなって。そもそも風俗嬢側は接客する側なんです。楽しませようって気持ちを持っているのは当たり前なので結局はお客であるこちらがどんな気持ちを持っているのかにかかっていると言っても過言ではないんですよね。だから風俗を楽しむのであれば自分自身がどんな気持ちを持っているのかもまた、とても大切なことなんじゃないかなと。だからあれこれ考えず、目の前の女の子と楽しもうとする決意。つまりはポジティブシンキングによって満足度だって全然変わってくるんじゃないかなって思います。

[ 2016-11-02 ]

カテゴリ: 風俗体験談